茅ケ崎ドッグスクール〜湘南、茅ケ崎、鎌倉
Chigasaki dog school
しつけ、訓練、愛犬との暮らしをサポート


犬 しつけ
well come to chigasaki dog school!!

茅ヶ崎ドッグスクールへようこそ!!

 
 
TopMenuProfileBlogContact


 

基本訓練

高等訓練

パピートレーニング

日常のお手入れ

犬の問題行動

しつけの基本グッズ

犬についての小話

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

茅ヶ崎ドッグスクール
 
〒253-0063
茅ヶ崎市柳島海岸6-16


TEL080−5445−4625

☆ 動物取扱業登録☆

  ☆訓練 ☆ 
 

☆動保 第 120233号


☆登録年月日☆
2007年8月17日

☆有効期間の末日☆
  2017年8月16日  

E-MAIL


わんこのことなら何でも
ご相談下さい。
ささいなご質問も丁寧にお答えします。
☆訓練中は
電話に出られない事もありますので
留守番電話かメールに、お名前
ご連絡先をお願いします。
折り返し連絡させて頂きます☆








お留守番、車でのお出かけ、来客がある時、犬が入院する時、
ドッグホテルに預ける時、災害が起きた時など、
ハウストレーニングの必要性はあげればきりがありません。
いざという時、犬が安心してハウスに入っていられるというのは大切な事です。
日常生活の中でハウスに入る習慣をつけると、
安心して休める自分のお部屋と自然に思わせていくことができます。

----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


犬は物を噛んで遊ぶのが大好きです。 特に幼犬で歯の生え変わりの時期は、
なにやらムズムズするのか何でも噛んでおもちゃにします。
時にはそのまま遊んで噛んでいる物を食べてしまう事もあります。
人の手や足の動きも、犬にとっては遊び心をそそられるものです。
手や足に犬がじゃれついてきて、痛いほどあま噛みされた方は多いと思います。
もともとの気質が穏やかな犬であればそれ程心配はないのですが、
気の強い犬の場合、人の肌に歯をあてる事は許さない方が良いでしょう。

----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


犬は喜んでいる時など、人に飛びついてじゃれついてきます。
特にゴールデンレトリ−バー、ラブラド−ルレトリ−バー位の大型犬は
成犬になると力が強くなるので、飛びつかれると人が怪我をする心配があります。
人好きなのは良い事ですが、他人に飛びついて怪我をさせてしまっては大変です。
早い段階から飛びつきをしつけましょう。
----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


犬同士のコミュニケーション、他人とのコミュニケーション、様々な場所、音(生活雑音)、
車での移動など他にも色々ありますが、子犬の時から少しずつ、
これから生活していく環境に慣らせておくと、成犬になって他人や他犬、
騒音などを怖がらなくなります。犬に社会性を身につけさせておけば、
飼い主さんにとっても犬との行動範囲が広がって、ドッグカフェやドッグラン、
旅行など、より楽しみが増えます。犬自身にとっても何より重要です。


----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


飼い主さんが、犬の身体のどこに触っても嫌がらない様にしておきましょう。
特に、足先、耳、口回り、首回りなど嫌がらずに触れると、
お手入れや、薬を飲ませる時、怪我をした時の手当などの時に役立ちます。

----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


犬の生活環境によりますが、できれば室内、屋外(庭やお散歩)
両方どちらでも出来るようにしておきたいものです。
例えば、飼い主さんが何かの都合でお散歩に行かれない時、 大雨、強風の台風の時など、
とてもじゃないけど今日はお散歩は無理だわ、という時があります。
そんな時、運動は明日たくさんさせてあげるから、
今日はお部屋の中でトイレをしておとなしくしててね、ということができます。
反対に、室内でしかトイレができないという子の場合、
朝から一日中犬を連れて外出する時など、
家に帰ってくるまでトイレを我慢しているという事になりかねません。
トイレシーツとサークルがあれば、
どこでもトイレができるというトレーニングも良い方法だと思います。
----------------- ----------------- ----------------- ----------------- ----------------- -----------------


子犬は、人間との生活の中で体験する全ての出来事を、猛スピードで習慣として学んでいきます。
同じ出来事でも、良い方向へ導いてあげるのは飼い主さん次第です。
まだ子犬で力も弱いし、やんちゃも成犬になれば落ち着くから、とそのままにせず一度ご相談下さい。
成犬になってからしつけを始めるよりも、パピートレーニングをしっかりしておいたほうが、
犬も人間もお互いに生活が楽ですよ!!


 

copyright (C) 2007 chigasaki dog school all rights reserved.